© 2019 by Quantum Summit.

  • White Twitter Icon

Quantum 

Summit

  • White Twitter Icon

Jij

QunaSys

Quantum Summit

Tokyo 2019

東京 御成門
12-13 March 2019

Quantum Summit 

12-13 March 2019

GoogleやIBM、Intel等の大企業の参入のみならず、国内外でベンチャー企業が立ち上がり巨額の投資を

受けている量子コンピュータ業界。近い将来の量子コンピューティングを使用して、最適化、機械学習、材料化学、および暗号などのアプリケーション開発が促進されることが期待されています。Quantum Summit では官民、大企業やベンチャーが一体となって、量子科学産業を創出していくことを目指します。

 

Program

DAY1

Quantum Computer

DAY2

Quantum

Annealing

 
 

Speakers

DAY 1 Quantum Computer

日本IBM 東京基礎研究所 副所長

Tamiya Onodera

Arthur D Little Japan
Manager

Tomoyo Matsuoka

文部科学省 科学技術・学術政策局 量子研究推進室 室長

Atsushi Oku

東京大学 古澤・吉川研究室 助教

JSTさきがけ研究者

Shuntaro Takeda

Rigetti Computing COO

Madhav Thattai

QunaSys CEO

Tennin Yan

京都大学 大学院理学研究科 特定准教授
JSTさきがけ研究者
IPA 未踏ターゲットプロジェクトマネージャ

Keisuke Fujii

大阪大学 OTRI 量子情報・量子生命研究部門 部門長

Masahiro Kitagawa

JSR マテリアルズ·インフォマティクス推進室

Yu-ya Ohnishi

QunaSys CTO

Kosuke Mitarai

東京大学 中村・宇佐見研究室
特任助教

Takanori Sugiyama

DAY 2 Quantum annealing

Principal Research Scientist, D-Wave Systems Inc.

Edward (Denny) Dahl

日立製作所 研究開発グループ エレクトロニクスイノベーションセンタ 情報エレクトロニクス研究部 主任研究員

​Masanao Yamaoka

Jij CEO

Yu Yamashiro

産業技術総合研究所
ナノエレクトロニクス研究部門 エレクトロインフォマティクスグループ 研究グループ長
文科省 Q-LEAP 量子情報処理 サブプログラムディレクタ

Shiro Kawabata

富士通 

AIサービス事業本部本部長

Keizo Azuma

デンソー

エレクトロニクス研究部

担当次長

Tadashi Kadowaki

経済産業省 商務情報政策局
デバイス・情報家電戦略室長

Nobuhiko Tanaka

早稲田大学 GCS研究機構 主任研究員(研究院准教授)
JST さきがけ研究者
IPA 未踏ターゲットプロジェクトマネージャ

Shu Tanaka

NECシステムプラットフォーム研究所 研究部長

Masayuki Shirane 

​リクルートコミュニケーションズ リードエンジニア

Kotaro Tanahashi

東北大学情報科学研究科 兼 東京工業大学科学技術創成研究院 准教授

東北大学量子アニーリング研究開発室(T-QARD)センター長

Masayuki Ohzeki

Hosted by

Platinum Sponsor

Gold Sponsor

Silver Sponsor

​後援

​東北大学量子アニーリング研究開発センター
大阪大学先導的学際研究機構
量子情報・量子生命研究部門
東京大学先端科学技術研究センター
中村・宇佐見研究室
 

Past Events

Contact

​Tickets
そのほかお問い合わせは
q.summit.tokyo@gmail.com
まで
 

Location

ベルサール御成門タワー
〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目1−1 住友不動産御成門タワー 4F

Quantum

Summit